群馬県高崎市の呉服専門店:きものサロン逸美|着物、帯、和小物、悉皆

ホーム > 催しもの

人間国宝 福田喜重展

2018.11.09

2018.11.16(金)-19(月)
11時~19時 最終日16時

「刺繍」の分野で重要無形文化財保持者に認定されている
福田喜重氏の、逸美では二回目となる展覧会を開催いたします。

京都随一の刺繍職人の家に生まれ、幼少の頃から名匠の仕事を見て育った福田喜重氏の作品は、意匠、染、縫、箔の全工程を一貫して手掛けます。

二万色以上もある刺繍糸から奥義をきわめた一針一針で一瞬の時を差し込んでいきます。

糸と糸との出会いを導き、その表現は自然の風物が香り立つようです。纏う人によって生み出されるその豊かな美、美の真髄を極めた作品の数々をこの機会にどうぞご高覧くださいませ。

 

笠原博司展

2018.10.12

2018.10.19(fri.)-21(sun)

国画会正会員 笠原博司さんは、宮城県加美郡の田園地帯で制作を続ける染織作家です。その作品は展覧会や個展のみで発表されるだけの大変貴重なものです。笠原さんが研究テーマにしている山桜で染められた艶やかな糸や様々な自然の恵みから織り成す作品はどんなに美しい表情を見せてくれるでしょう。笠原さんが一年かけて織りためてくださった作品をお披露目させていただきます。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

出品品目:着物、帯

笠原博司 ギャラリートーク
21日(日)13:30より 要予約

「人間だけがなぜ色を識別できるのか」などの大変興味深いお話を聴かせていただきましょう。
きものサロン逸美までお問い合わせください。

和小物さくら 小物マジック

2018.09.10

2018/ 9/14(金) ~9/17(月・祝)
11:00~19:00 最終日17:00 

和の装いをより美しく楽しむ、かなめとなる小物を選ぶのはいつでもワクワクします。「和小物さくら」は、京都の職人の技を生かしながら、現代のきものの装いにも合うモダンな感覚のものづくりをしている京都の会社です。
放送中のドラマ「高嶺の花」で石原さとみさんの小物に衣装協力しています。受け継がれた伝統を守りつつ、時代に合ったものを発信する和小物さくらの小物マジックにかかればその装いはより美しく華やかになります。美しいマジックとともに、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

出品品目:帯揚・帯締・草履・バッグ

特別キャンペーン 草履 お値段より2割引
14日~16日 和小物さくらさん来場
コーディネートをご指南いただきましょう。

結城紬展 ゆかしき日々に

2018.08.27

2018/ 8/31fri. 9/1sat. 9/2sun.
11:00~19:00 最終日17:00

美しい日常に纏う着物、今回ご紹介する結城紬はそんな言葉がしっくりときます。今の時期に特にお勧めなものが結城縮。単でも袷でも着ることができる着物です。緯糸に強い撚りをかけた糸を使用しており、真綿糸に撚りをかけたことで他の絹縮とは一味違うさらりとした爽やかさや着易さがあります。結城の精緻な絣模様や着心地のよさはもちろんのこと、逸美厳選の結城縮の世界をどうぞご高覧ください。併せてこの秋の新作も展示いたします。皆様のお越しをこころよりお待ち申し上げます。